ブログ「鶴サナだより」

「第21回 家族交流会」開催

3月25日(土)、和光大学ポプリホール鶴川にて、「介護者へワンポイントアドバイス-リハビリと心理の視点から-」のテーマで医師、看護師、介護福祉士を含めた多職種による家族交流会を開催、15名の介護者さまに参加していただきました。

前半の講義では理学療法室 小澤 正幸主任、菅 朗子副主任より寝返りや起き上がりなどの介助を動画とデモンストレーションを交えて紹介、心理室 植田 裕吾副主任よりストレスの話しと、塗り絵を用いたワークを実施しました。後半はグループに分かれ、「日常で悩んでいることや工夫していること」について参加者同士で交流を行いました。「話が出来、聞けて、少しホッとしました。話すのは良いですね」などの感想が寄せられ、日頃の介護に対する肯定感を持てたことが窺えました。

今後も介護者さまのニーズに沿った家族支援を提供していきたいと思います。