ブログ「鶴サナだより」

「運転免許更新時の認知症診断について」


高齢ドライバーの自動車事故を未然に防ぐことを目的とした改正道路交通法が2017年3月12日より施行され、75才以上の方の運転免許更新前の講習予備検査(認知機能検査)で、記憶力・判断力が低下していると判定を受けた方は、医師の診断書を提出しないと免許の更新ができないことになりました。

かかりつけ医がある方は、まずかかりつけ医の先生にご相談して下さい。かかりつけ医の先生が専門的な診断が必要と判断した場合、町田市の認知症疾患医療センターである当院にご相談ください。かかりつけ医の先生より診療情報提供書(紹介状)をご用意いただき、当院にて診察・検査のうえ診断書を作成いたします。

詳細はコチラ