ブログ「鶴サナだより」

『認知症カフェ参加』4月11日(水)

鶴川駅前にあるスターバックスコーヒー鶴川店にて認知症カフェを開催し、医療相談室 村山秀人主任と臨床心理室の松田千広が参加したほか、認知症の当事者、地域の傾聴ボランティアなど10名が参加しました。

認知症カフェとは「認知症の人と家族、地域住民、専門職等の誰もが参加できる集う場」であり、町田市では市内に8か所あるスターバックスコーヒーで認知症カフェを月に1回、定期的に開催しています。店舗のある各地区の関係機関と連携を図りながら運営がされており、この度、鶴川店の開催に当院が関わる運びとなりました。

こうした一般の商業施設の空間で開催出来るのは参加しやすくて良い、といった感想や、自分が話すことを皆が笑顔で聞いてくれることが嬉しくて毎回参加したいといった当事者からの感想がとても印象的でした。