ブログ「鶴サナだより」

『町田市民生委員協議会向け講演会開催』 4月17日(火)

町田市の民生・児童委員協議会(以下、民児協)高齢福祉部会員9名を対象に認知症疾患医療センター事業に関する講演会を開催しました。当院は一昨年度より、市の認知症疾患医療センターとして地域住民向けに認知症医療に関する啓蒙活動を市内各所で行っていますが、その活動が、地域で支援活動をおこなう民児協メンバーの目に留まり、センター事業への理解を深め、地域の高齢者支援に反映させていきたいとの要望をいただき、本講演会が実現しました。

講演会は、小田切院長の挨拶に始まり、センターの専従相談員である精神保健福祉士の村山主任がセンター事業の説明や当院の地域活動の紹介などの講義を行いました。また、事前質問への回答や質疑応答も行いました。

この講演を通じて理解が深まった、他の委員にも聞かせたいとの感想をいただきました。