ブログ「鶴サナだより」

「看護フェスタ2018」開催 5月12日(土)

 5月12日(土)、鶴川駅近くの「和光大学ポプリホール鶴川」にて、今年も『看護の日』と『看護週間』にちなんだイベント ”看護フェスタ” を開催しました。

1階の交流スペースでは、例年通り看護師による血圧測定や、BLS(一次救命処置)の体験会、血管年齢測定や骨密度検査が行われました。

その他にも、管理栄養士による栄養相談、ソーシャルワーカーによる「もの忘れ相談」、薬剤師による「お薬相談」が行われました。また、地元町田のプロサッカーチーム「FC町田ゼルビア」のマスコットキャラクターであるゼルビーくんも来場し会場は賑わいをみせました。

『看護の日』の根底にある「看護の心、ケアの心、助け合いの心」を分かち合うきっかけとなるよう、来年以降も引き続き地域の協力を得て開催していく予定です。