お知らせ

まちだDサミット2 開催のお知らせ

2月15日(土)
「まちだDサミット2 “認知症の人にやさしいまちづくり”のすすめかた」
開催されます。

まちだDサミットは、「認知症の人にやさしいまち」の実現に向けて先進的に取り組んでいる専門家たちが一堂に会し、それぞれの取り組みを紹介し、認知症当事者とともにこれからのあり方を議論する場のことです。

昨年度は「“認知症の人にやさしいまちづくり”のつくりかた」をテーマに開催しましたが、今年度は「“認知症の人にやさしいまちづくり”のすすめかた」をテーマに、認知症の人にやさしいまちづくりをさらに広げ、進めるために、当事者の視点から、暮らしの様々な場面における現在の町田市の姿をとらえ、みんなでこれからのことを考えます。

イベント後半には、当院精神科医師の小松弘幸と医療相談室 精神保健福祉士の村山秀人が登壇します。ご興味のある方は是非ご参加ください。

 

申し込み→ https://dsummit2.peatix.com/

 

  • 開催日時
    2020年2月15日(土)10:00から17:15
  • 会場
    桜美林大学 町田キャンパス 太平館(町田市常盤町3758)

    プログラム~
    10:00~12:00
  • 福祉ジャーナリスト町永俊雄氏による基調講演
  • 市内に暮らす認知症当事者のありのままの暮らしを撮影したドキュメントムービーの上映
  • 町永氏と認知症当事者との対談
    13:00~17:00
    “認知症の人にやさしいまちづくり”のすすめかたを考える9つのセッション

    [ テーマとファシリテーター ]
    13:00~
    カフェ   平田容子  NPO法人ひまわりの会「まちの保健室」発起人
    介護施設  久松信夫  桜美林大学健康福祉学群 教授
    お金のこと 熊倉千雅  東京社会福祉士会 権利擁護センターぱあとなあ東京
    14:15~
    しごと   松本礼子  HATARAKU認知症ネットワーク代表
    家族の視点 佐藤美由紀 佐久大学看護学部教授
    お出かけ  能勢光   株式会社アイペック リハビリデイサービス施設長学ぶ
    15:30~
    浅沼直樹  町田市福祉サービス協会小山田在宅高齢者サービスセンター
    病院    村山秀人  鶴川サナトリウム病院 医療相談室ソーシャルワーカー
    買い物   岡田誠   認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ共同代表理事