鶴サナだより病院ブログ

ひな人形を飾りました🎎

梅の花があちらこちらで咲いて
春の訪れを感じられるようになりました

2月19日はひな人形を飾るのに適した「雨水の日」といわれ、
この日にひな人形を飾り付けると、子供を厄から守り、
良縁に恵まれるとされています

というわけで


今日はひな人形を飾るべく
出すところまでは良かったのですが

どう並べるんだっけ… 毎年悩みます…

ひな人形には、標準的な飾り方がありますが
関東と関西(主に京都)では、おひなさまの置き方が逆だそうです

●関東  向かって左側が男雛で右側が女雛
●京都や関西の一部  向かって右側が男雛で左側が女雛

さらに
「おだいりさま、おひなさま」と呼ぶのは「うれしいひなまつり」の童謡が元となった
間違った認識で、一対で「内裏雛(だいりびな)」というのだとか

女の子の節句と言えど、知らないことばかりでした

一緒に飾る桜と橘ですが
橘には「不老長寿」を願う役割もあるそうなので
健康と成長に感謝と願いを込めて楽しいひな祭りを迎えましょう🌸