鶴サナだより病院ブログ

第11回 市民協働フェスティバル「まちカフェ!」に参加

12月3日(日)、町田市役所で行われた市民協働フェスティバル「まちカフェ!」に、当院職員が初参加しました。

「まちカフェ!」は、町田市内で活動するNPO法人や市民活動団体、地域活動団体などが集い、活動発表などを通じて交流を深めるイベントです。

今回は、「町田市OT連絡会machiwa」より依頼を受け、リハビリテーション科 壬生裕樹作業療法士が実行委員として参加し、当日サポートとして池間大輝作業療法士、向山将史作業療法士が参加しました。

同イベントは今年で11回目を迎え、会場には84の団体によるブースが設置され7000人を超える市民が来場しました。

machiwaのブースでは、他院の作業療法士たちと協働でOTの啓蒙や介護予防、認知症についての掲示を行い、多くの市民が足を止め、生活の困りごとや質問などが寄せられた。こうした地域での啓蒙活動の重要性を感じる良い機会となりました。