鶴サナだより病院ブログ

「第24回市民公開講座開催」9月28日(金)

9月28日(金)、上小山田コミュニティセンターにて、24回目となる市民公開講座を開催し、17名の地域住民に参加していただきました。

今回は、「知ってみよう!認知症について」というタイトルで、精神科 奥村 武則医師が講演しました。町田市上小山田地域は市街地から距離がある地域ですが、まだまだ認知症についての知識や理解が進んでおらず、認知症が重度になってからの受診や高齢者支援センターへの相談が多い地域です。今回上小山田を担当している高齢者支援センターから、まずは認知症とはどんな病気なのかを医師から話してほしいという要望があり、認知症の症状や治療方法、早期受診の重要性について講演しました。講演中は熱心にメモを取る姿や頷く姿など多く見られました。今後も町田市の認知症疾患医療センターとして認知症の啓蒙活動を積極的におこなっていきたいと思います。