鶴サナだより病院ブログ

「総合防災訓練実施」 11月24日(土)

11月24日(土)、院内で総合防災訓練を実施しました。

震度6弱の大規模地震発生を想定し、火災発生によるトリアージの流れを重点的に確認しました。実施内容及び行動内容は昨年と同様ですが、昨年と同じ行動・内容を実施することにより、震災時の初期行動を職員に周知させることを目的に行われました。

今回も、傷病者役としてイムス横浜国際看護専門学校の学生たちの協力を得て、総勢約100名で緊張感のある訓練を実施することができました。

しかしながら、実際の災害は予定通りに発生するものではありません。いつ災害が発生しても即応できるよう今後もさらに訓練を重ね、災害拠点連携病院としての役割を務めることができるような体制を構築していきたいと思います。

また、当日ご面会に来られた際、ご理解ご協力頂きましてありがとうございました。