鶴サナだより病院ブログ

第32回市民公開講座開催 5月2日(木・祝)

最長10連休のGWの半ばに、京王線「若葉台」駅より徒歩3分「稲城市立 i(アイ)プラザ」にて市民公開講座を開催致しました。稲城市では初めての開催となった当院の市民公開講座は、17名の地域の方々に参加していただきました。

約2時間の講座は、当院内科部長で日本静脈経腸学会認定医でもある藤澤 靖彦医師が、『食事と健康の常識と非常識~フレイルとサルコペニア~』をテーマに、【フレイル(心身の活力が低下した状態)・サルコペニア(加齢による筋肉量の減少)の予防と、中高年におすすめしたい栄養摂取につながる食事療法】について説明を行いました。

健康や栄養に関する雑学を織り交ぜつつ進行した講座は、終了後に参加者から質問が寄せられ、藤澤医師が時間いっぱいまで対応させていただきました。

糖質・脂質制限、地中海式料理などさまざまな食事療法が注目を浴び、多くの情報が飛び交う昨今だからこそ今の自分に合う正しい知識を身に付けることで、今後の健康づくりに役立ててもらえたら幸いです。