精神保健福祉士

医療相談室は男性3名・女性6名体制です。ママがいてパパもいて、新卒採用もいて中途採用もいて……。

平均年齢30歳の若いチームですが、その分フットワークも軽く柔軟な対応ができると思っています。
精神科ソーシャルワーカーとして何ができるのか?
1人で抱え込むことなく、自然とフォローしてくれるような職場環境です。

1日の業務スケジュール

8:30朝のミーティング
9:00外来、病棟、他部署ラウンド
10:00入院相談 面会患者家族面談
12:45休憩(45分)*会議など入る場合あり 
13:30入院相談
15:00病状説明、カンファレンスなど同席
16:00退院支援、他機関連絡調整 
16:30記録作成など
17:15退勤(土曜日は12:30退勤)

部署の取り組みや特長

精神保健福祉士の国家資格を有し、その専門性を活かしつつ、多職種連携の実践を目指しています。
また、認知症地域包括ケアを念頭において、受診・入院・退院・療養などにおける相談支援を展開しています。

研修・教育体制

IMS(イムス)グループにおける新人、初任者、中堅者、管理者研修 横浜ブロックSW研究会における新人、初任者研修など。IMSグループでは、日常行っているソーシャルワーク業務とは別に、IMSグループ独自のソーシャルワーカー研修やブロック別の研究会などを行っています。
就職してからも、多くのことを学び、さまざまな分野・領域の方々と触れ合うことで、ソーシャルワーカーとしての専門性を磨き、視野を広げて行くことができます。

世界に類を見ない長寿国の日本において、高齢者が認知症になっても、尊厳を持って、質の高い生活を送るために、社会福祉の立場から、一緒に学び、考え、援助して行きましょう!!

「仕事のやりがい」を聞いてみました!

精神科ソーシャルワーカーは、患者さまやそのご家族が望む方向に、道を整え、方向を示し、寄り添う、そんなお仕事です。
それは地味で目立たず、かたちに残るようなものではないのですが、何よりもやりがいを感じられるお仕事だと思います。
次は皆さんとこのやりがいを共有できることを楽しみにしています。

先輩からのメッセージ

精神科ソーシャルワーカーとして認知症の患者さま、ご家族を中心とした受診援助、入院援助、退院援助を行っています。

医療の中にいる福祉職として、さまざまな職種との価値観の共有、意見の交換など当院でしか経験できない認知症医療の現場がここにはあります。
精神科ソーシャルワーカーとしてのあなた自身の夢の実現を目指して一緒にがんばりましょう。

精神保健福祉分野において「高齢者」「認知症」「身体合併症医療」に興味のある方はぜひ見学にお越しください。

スタッフインタビュー

患者さんとの信頼関係を築きやすい環境

一般的にこの仕事は、経験年数が長いほど患者さんとその家族により多くの提案ができるようになるので、新卒での採用枠は少ないのですが、どうしてもこの仕事に就きたいという思いと縁があってこうして働いています。

精神保健福祉士 山口主任

5年間続けることができた理由の一つが、グループ内での院内研修。2年目までを「新人」、2から5年目までを「初任者」、6年目以降を「中堅」、指導および管理者レベルを「管理者」と呼んで、それぞれの段階に合った研修を行っています。研修は、「ソーシャルワーカーテクニカルスキル研修」と呼ばれ、だいたい年に3から4回程度行われています。同じレベルの仲間と切磋琢磨することで、効率的にスキルアップすることができます。

よく言われるように、この仕事には「正解」がありません。患者さんと家族の状況に応じて、最良と思われる提案を行い、サポートしていくことになります。したがって、何でも話してもらえるような信頼関係を築くことが欠かせません。その点この病院は患者さん一人ひとりと接する時間が長いため、自然に打ち解けやすく、信頼関係を築きやすいと思います。これからも患者さんと自然体で接していきたいと思います。

よくあるご質問

残業は多いですか?
月平均20時間
結婚や出産した後でも働ける環境ですか?
院内保育所の利用が可能です。ワーク・ライフ・バランスを重視した職場環境になっているため、ON/OFFの切りかえがしやすいと思います。
精神保健福祉士としての技術がどこまで求められますか?
PSW経験年数10年前後のスタッフが3名います。
指導体制はもちろん、業務負担を個人におかない仕組みを整えていますので、新卒者や経験が浅いPSWでも無理なく働くことができます。

募集要項

雇用形態 正職員
資格 精神保健福祉士
勤務 1ヶ月を平均し1週40時間以内
 8:30~17:15(休憩 45分)
(土曜日 8:30~12:30)
休日 日曜・祝日・その他(年間公休数112日)

【年末年始】
12月31日~1月3日(12月30日は午前勤務)
休暇 【特別休暇】
慶弔休暇[2~5日]

【出産休暇】
産前6週間・産後8週間

【育児休暇】
子が1歳に達するまで

【有給休暇】
初年度:10日[入職時3日、6ヶ月後7日]
※入職1年後:11日~最高20日
待遇 【給与】
201,000円~(手当含)(手当含)

【昇給】
年1回[4月]

【賞与】
年2回[7月・12月]
退職金 入職3年勤続後 別途退職金規程
福利厚生 【各種保険完備】
健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険

【職員寮】
病院より徒歩15分圏内に複数あり(母子寮もあります)
寮費:25,000円~34,000円/月
※全室個室冷暖房完備、キッチン・バス・トイレ付(水道光熱費は自己負担)

【保育所】
24時間365日開所しており、夜勤時でも利用できます。
保育料:1,200円/回[食事・おやつ・おむつ代込]
※生後57日~就学前の乳児・幼児が対象です。

【医療費減免制度】
当院、及びグループ病院を受診した際の保険診療分を補助するIMSグループ独自の医療費支援制度です。職員本人だけでなく、ご家族も対象となります。(当社規定による)
その他 【通勤】
電車利用の場合は、専用の送迎バスあり(小田急線 鶴川駅/京王相模原線 若葉台駅)その他、駅以外を通るルートのバスも運行しています。
・「境川団地」「山崎団地」から鶴川街道を通るルート
・「野津田車庫」から芝溝街道・鶴川街道を通るルート
・「鶴川団地」を通るルート

【交通費】
交通費は:原則実費支給です。
自家用車利用:距離に応じた金額の支給(当社規定による)
※病院送迎バスの停車場周辺に自宅がある場合は支給対象外

パート採用

雇用形態 パート採用
資格 精神保健福祉士、社会福祉士 *どちらか一方で可
業務内容 認知症を専門とする精神科と、慢性期中心の内科・老年内科を併せ持つ療養型病院での受診援助、退院支援、入院相談、入院調整など。
勤務 週4日~勤務OK 短時間応相談
平日8:30~17:15(休憩 45分)/ 土曜8:30~12:30
休日 日曜・祝日・その他
休暇 【出産休暇】
産前6週間・産後8週間

【育児休暇】
子が1歳に達するまで

【有給休暇】
就業規則の定める所定労働日数により付与
待遇 【給与】
時給1,020円〜
【昇給】
年1回[4月]
福利厚生 【各種保険完備】
健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険


【保育所】
24時間365日開所しており、夜勤時でも利用できます。
保育料:1,200円/回[食事・おやつ・おむつ代込]
※生後57日~就学前の乳児・幼児が対象です。

【医療費減免制度】
当院、及びグループ病院を受診した際の保険診療分を補助するIMSグループ独自の医療費支援制度です。職員本人だけでなく、ご家族も対象となります。(当社規定による)
その他 【通勤】
電車利用の場合は、専用の送迎バスあり(小田急線 鶴川駅/京王相模原線 若葉台駅)その他、駅以外を通るルートのバスも運行しています。

・「境川団地」「山崎団地」から鶴川街道を通るルート
・「野津田車庫」から芝溝街道・鶴川街道を通るルート
・「鶴川団地」を通るルート

【交通費】
・電車利用:原則実費支給です。
・自家用車利用:距離に応じた金額の支給(当社規定による)
※病院送迎バスの停車場周辺に自宅がある場合は支給対象外

応募から採用までの流れ

採用に関するお問い合わせ

[担当]総務課 採用担当

[電話番号] 042-735-2222(代)

[住所] 〒195-0051 東京都町田市真光寺町197

施設見学に関するお問合せ

[担当]総務課 採用担当

[メールアドレス]turusana-saiyou@ims.gr.jp

[電話番号] 042-737-7038(総務課直通)
※見学時はまずは上記のお電話番号にご連絡下さい

[住所・会場] 〒195-0051 東京都町田市真光寺町197

[見学内容] 病院内ラウンド、勤務希望部署内見学、寮見学
[持ち物] 筆記用具