NST研修

予約方法

当院では、日本臨床栄養代謝学会認定規則に基づく「栄養サポートチーム(NST)専門療法士」(以下、NST専門療法士)の実地修練(40時間)を開催しています。

研修期間 原則、第4水曜を含む週の月~金曜までの5日間・40時間
時間 8:30~17:15(休憩45分)
対象者 看護師・薬剤師・管理栄養士・臨床検査技師・言語聴覚士・理学療法士・作業療法士・歯科医師・歯科衛生士いずれかの国家資格を有し、原則として資格取得後4年を経過した者のうち、NST専門療法士取得を目指す者
研修費用 5日間合計 38,500円(税込)
受け入れ人数 各回10名

実施日と受付状況

期間・開催日内容
2023年01月23日〜2023年01月27日 NST研修(2023年1月)開催終了 
2023年02月27日〜2023年03月03日 NST研修(2023年2月)満席 
2023年05月22日〜2023年05月26日 NST研修(2023年5月)受付開始前 
2023年06月26日〜2023年06月30日 NST研修(2023年6月)受付開始前 
2023年07月24日〜2023年07月28日 NST研修(2023年7月)受付開始前 
2023年08月21日〜2023年08月25日 NST研修(2023年8月)受付開始前 
2023年09月25日〜2023年09月29日 NST研修(2023年9月)受付開始前 
2023年10月23日〜2023年10月27日 NST研修(2023年10月)受付開始前 
2023年11月27日〜2023年12月01日 NST研修(2023年11月)受付開始前 
2024年01月22日〜2024年01月26日 NST研修(2024年1月)受付開始前 
2024年02月26日〜2024年03月01日 NST研修(2024年2月)受付開始前 

お申し込みの受付は「開催月の2か月前の最初の平日」となります。
受付開始となりましたら、こちらのページよりお申し込みいただけます。

研修内容

1週間の研修中に実際の入院患者を1名受け持ち、アセスメントを行ない、栄養管理計画を立案。研修最終日に栄養管理計画をプレゼンテーションし、それを元に全員でディスカッションします。

研修修了者には、当院の修了証及び実地修練終了証を発行します。
(A233-2 栄養サポートチーム加算の施設基準に係る届出については、この修了証の添付が必要です。)

臨床経過の確認と症例報告について

令和3年11月30日以前に実地修練を修了された方の【日本臨床栄養代謝学会NST専門療法士】受験申込みには、本研修で受け持った患者の症例報告書を提出する必要があります。研修終了後1年以内に再度当院へ来院し臨床経過確認の上、症例報告書を完成させてください。

当院栄養科宛にご提出いただければ、その後添削し、指導医の認証が取得できるようやり取りします。提出後から認証までの期間は、最大で3ヶ月程度かかる見込みです。令和3年12月以降に実地修練を修了された方については、症例報告書は不要です。

(注)【日本臨床栄養代謝学会NST専門療法士】の受験申し込みは例年7月末となっているため、当該年度内での受験をご希望の方は、4月、または5月開催の研修受講をお願いしております。(修了証の発行に1ヶ月程度時間を要するため)

[PDF]研修カリキュラム

研修参加時の留意事項

  • 当日は、ユニフォーム(白衣・スクラブなど勤務時に普段着用しているもの)、筆記用具、電卓、室内履きをご持参ください。また、お持ちの方は身体計測用のメジャー・キャリパーもお持ちください。
  • 事前にメールでお送りしている[患者様の個人情報の保護に関する誓約書 / NST実地修練に関する調査票 /臨床実地修練申込書]をご記入の上、ご持参ください。
  • 資格証明のための各種免許の写しも忘れずお持ちください。初日に資格証明のための各種免許の写しをご持参いただいていない場合、受講をお断りする場合も御座いますのであらかじめご了承ください。(氏名変更等の理由で書き換え手続き中の場合は、申請書の控え、もしくは「籍等訂正・書換申請中である」旨の証明書をお持ちください)
  • 勤務先の都合により免許の写しのご用意が間に合わないようであれば、事前にご相談ください。
  • 交通は、公共交通機関をご利用ください。(職員送迎バスはご利用いただけません)
    電車・バス
  • 研修当日は、正面玄関よりお入りいただき、受付前ロビーにてお待ちください。時間になり次第、担当者が参ります。

お申し込み方法

1 WEBエントリー
NST研修を申し込む
  • できるだけ多くの施設のご要望に応えるため、1回の開催で、1施設1名のみの受け入れ制限を設けております。何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
  • 申し込みの受付は、開催月の前々月の最初の平日より開始となります。
2 受講料のお振込み
  • 申し込み後、自動返信メールに記載された口座に所定の受講料をお支払いください。
  • 期限内にお支払いが確認できない場合は自動的にキャンセルとなります。
  • お支払い完了後の受講者都合のキャンセルについては返金できかねますのであらかじめご了承ください。
3 申し込み確定
  • 受講料の入金確認をもって受付完了となります。
  • 土日を挟む場合、入金確認までに時間を要する場合がございます。

よくある質問

申込みはどのようにすればいいですか。

こちらよりお申込みください。

申込み後、申告していただいたメールアドレス宛に手続きの詳細を記載したメールをお送りします。
申し込みをしたが返信メールが来ません。
メールが届かないケースの多くは、以下のいずれかが原因と考えられます。 該当ケースがないか、ご確認ください。

ケース1:迷惑メール扱いになっている

受信側の迷惑メール設定や受信拒否設定、なりすまし規制等により、迷惑フォルダや削除フォルダ等にメールが自動で振り分けられている可能性が考えられます。

→まずは迷惑メールフォルダや他のフォルダに振り分けられていないか確認してください。また、振り分け設定等のご確認もお願いいたします。

ケース2:メールアドレスに問題がある

申し込みの際に入力したメールアドレスに誤りがある場合や、RFC*に準拠しないメールアドレスの場合、正常に送信されない場合があります。

→正しいアドレスや有効なアドレスで再度申し込みをし、備考欄に再申し込みの旨を記載してください。

*RFC(Request For Comment)
とは、インターネットに関する技術の標準を定める団体であるIETFが正式に発行する文書で、インターネット技術の決まり事(仕様・要件)を定めています。RFCにおいてメールアドレスの仕様は以下の通り定められています。

  • @の直前には英数字しか使えない。
  • .(ドット)、_(アンダースコア)は2つ以上連続してはいけない。
  • メールアドレスの最初の文字は英数字しか使えない。

RFCで定める仕様・要件に準拠しないアドレスでないか確認してください。

開催日程はどのようになっていますか。
こちらをご確認ください。
研修のカリキュラムを教えてください。
[PDF]研修カリキュラム
費用はいくらかかりますか。
5日間合計 38,500円(税込)です。
駐車場はありますか。
研修受講者の車両での来院はお断りしております。公共の交通機関をご利用ください。
病院へのアクセス方法を教えてください。
小田急線鶴川駅、もしくは京王線若葉台駅より路線バスにてお越しください。無料送迎バスですと、研修時間に間に合いませんのでご注意ください。
交通案内
研修期間中の昼食はどこでとれますか。
院内にイートインスペースを併設したコンビニエンスストアがございますので、そちらをご利用ください。お食事を持参された場合は講座室でお召し上がりください。
NST加算申請時に使用する、専従者もしくは専任者として40時間の実習が終了していることを証明する書類をいただくことはできますか。
研修後、1ヶ月程度で所属先に郵送します。
資格の免許の氏名変更手続き中で、手元に免許がない場合はどうしたらいいでしょうか?
書き換え手続きの際の申請書の控え、もしくは保健所より発行の証明書をお持ちください
受講料の領収書はもらえますか?
金融機関の振込金受取書(振込明細書)、もしくは払込完了画面をもって領収書に代えさせていただきます。

*銀行振込での取引の場合は、振込金受取書(振込明細書)が発行されます。

これは銀行が発行するものなので厳密には領収書ではありませんが、支払の証拠として扱うことができます。
また、ネットバンキングなどオンラインでの取引の場合には、確認メールや取引画面のキャプチャー画像が支払の証明になります。
これらは税務署で認められている会計法規上正式な領収書となります。

NST研修に関するお問い合わせ

042-735-2222(代)
042-735-2264

〈担当〉栄養科・海老沢