患者さま・ご家族の方へ

認知症相談窓口

専門医療相談を受けたい
認知症のことを相談したい

認知症に対する不安やその症状について、病院の選び方、必要なサービスなどについて専門の相談員(精神保健福祉士)が相談をお受けします。また、必要に応じて関係機関との調整もおこないます。ご本人だけでなく、ご家族の方や関係者の方もお気軽にご相談ください。

  • 忘れっぽくなったと感じる
  • 運転免許の更新で診断書の提出を
    求められた
  • 会話がかみ合わないことが増えた
  • 誰に相談して良いか分からない
  • 受診を勧めても拒否される
  • 介護のことを相談したい
  • 地域の資源や社会福祉の制度を知りたい
  • もの忘れ外来の受診予約
  • 社会福祉制度や必要な介護サービスなどの情報提供
  • 関係機関などの案内・紹介
  • 助言(専門医と連携して)
  • 受診勧奨

もの忘れ外来の受診方法

もの忘れ外来(精神科/老年精神科)の受診にはご予約が必要です。
詳しくは「受診の流れ」をご覧ください。

鶴川サナトリウム病院では認知症の初期診断にご不安のあるご本人さまやご家族さまに、
気軽にご相談していただく窓口を設けております。

ネットからご相談

ご不明な点がございましたら、下記までご相談ください。

0120-115-513 0120-115-513

電話番号タップで電話をかけられます。

[受付時間]
平日 9:00~17:00/土曜 9:00~12:00
[メールアドレス]
turusana-support@ims.gr.jp

金曜日の17時以降、及び土日祝に送信されたお問い合わせにつきましては、翌平日以降にご対応させていただきますので、ご了承くださいませ。