鶴サナだより病院ブログ

知って安心「認知症」を開催

8月20日 小山市民センターにて 堺第2高齢者支援センター主催

家族介護者教室 知って安心「認知症」第2弾を開催

当院からは作業療法士の山本と壬生が

「認知症へのリハビリテーション」と題した講座を行いました。

 

記憶障害や見当識障害に対してのリハビリの話では「今を伝える」リアリティオリエンテーションの方法や、頭の体操なども体験していただきました。

 

 

                                                                               数を数えながら「3の倍数と5の倍数で手を叩いてみましょう」

スピードを上げるとなかなか難しいんです..

 

後半は認知症相談で多く寄せられる内容を基に4つのテーマでグループワークを行いました。どのグループも盛んに意見が交わされ、参加者の方々からは介護の多様性や実態を聞けるチャンスがあって良かったとのお声をいただくことができました。今後も地域活動の一環として様々な取組みを行っていきたいと考えております。