鶴サナだより病院ブログ

「分かる」認知症勉強会を開催しました💡

120日(木)当院患者さまのご家族の会

「わかる」認知症勉強会 を開催いたしました


「分かる」認知症勉強会は、認知症や介護にまつわる、正しい知識、役立つ知識を得ていただくことを大切に、毎回スタッフの講義を2つ、ご用意しています。

今回は、精神科医師と、精神保健福祉士が、認知症の基礎知識や、介護保険サービス・社会資源について講義をいたしました。

少し難しい内容もあったかもしれませんが、参加された方にとって、実りあるものとなっていれば幸いです☺

 

講義のあとには、日頃の疑問や悩みを共有する時間も設けています。

「わかる」認知症勉強会には、精神科医、看護師、介護士、薬剤師、臨床心理士、管理栄養士、精神保健福祉士(ソーシャルワーカー)、リハビリスタッフなど、当院から多職種が参加するだけでなく、長年介護をされてきた方から、最近介護がはじまった方まで、さまざまな方がいらっしゃいます。介護のなかで悩んでいることや、困っていることがあれば、お気軽にご参加ください。


次回の「分かる」認知症勉強会はコロナの感染状況を鑑みながら、春ごろに行なう予定です🌸

「電子カルテ」を導入いたしました

構想から1年半・・・ついに、
本日から当院で「電子カルテ」がスタートいたしました。

想定はしていたものの、バタバタいたしました。

システム的に大きなトラブルはありませんでしたが、運用、操作の不慣れなことも多く、外来の患者さまの待ち時間が長くなってしまい、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

また、ことあるごとに迅速な対応をしてくださった関係業者のみなさんありがとうございました。

スムーズな運用となるまで、まだ少々時間はかかってしまいそうですが、より効率的な医療提供のためご理解とご協力の程宜しくお願いいたします。

1月14日(金) やわらかカフェ開催しました

1月14日(金)家族介護者向け認知症カフェ
「やわらかカフェ」が開催されました。

今回で8回目の開催となりました。

 

家族介護者同士だからこそ分かりあえる雰囲気は、私たち専門職だけの力では及ばないものがあると毎回感じています。

やわらかカフェは、ひとりで抱え込まずに思いを言葉にしていく時間です。

参加者のみなさんが沢山の思いを話し、さまざまなサービスに対しての情報交換をし、

それらについて家族介護者+専門職みんなで話し合える有意義な場所として、今後も継続してまいります。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

が、誠に残念なお知らせです。

2月~3月開催のやわらかカフェは現在のコロナウイルス感染状況を鑑み、
中止といたします。

次回開催日程が決まりましたらHP上でお知らせします。
※感染状況によって変更・中止の場合があります。

 

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます

SDGs、カーボンニュートラルなど、次世代の地球環境への対応が急務とされる中での新型コロナパンデミックも三年に渡り、収束への道筋も未だはっきり見通せない状況の年明けとなりました。ウイルスの潮流が消長を繰り返す中でも、ワクチン及び治療薬の展望により、僅かな光明も見えて参りました。当院におきましても、昨年のコロナ感染に関し、皆様にご迷惑をおかけしたとともに、賜りました数々のご厚情とご支援に対しまして、職員一同心より御礼申し上げます。
高度経済成長期と並行して平均寿命が伸び、経済的にも恵まれた時代を私たちは過ごしてきました。しかし、現状では2025年問題や社会保障の変化など、限られた経済的・人的資源をもとに、工夫をしていかなければ、必要な医療・介護の提供が厳しい状況に置かれています。急性期医療、介護、福祉機関、そして地域との連携をさらに強いものとし、誰もが住み慣れた地域において、安心して過ごせるよう、お互いの多様性を認め、協力、協調していくことが必要だと感じています。
コロナ禍により、当院の認知症疾患医療センターとしての対外活動が大幅に制限を受けました。各種啓蒙活動や講演会、認知症初期集中チームなどのアウトリーチ活動において十分な機能が果たされず、大変もどかしい思いをいたしましたが、今後は適時再開していく予定です。
昨年は公益財団法人 日本医療機能評価機構の「病院機能評価」より認定病院としての指定を受け、より一層社会的責任を感じるとともに、当院が高齢化医療を行なう上で重点を置いている栄養管理を促進し、治す医療から維持し支える医療への変革を進めながら、当地域の慢性期医療の充実を図っていく所存です。
本年が皆様にとって良い年になりますよう祈念し、新年のご挨拶とさせていただきます。
本年もよろしくお願いいたします。

鶴川サナトリウム病院
院長 小田切 統二

年末のご挨拶

年の瀬を迎え、今年も残すところあとわずかとなりました。

本年も患者さまとご家族をはじめ、地域住民の皆さまの暖かいご支援により、
年末を迎えることができました。

誠にありがとうございました。

来年も職員一同、より一層精進してまいりますので、
変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

尚、年内の診療は12月30日(木)午前中までとなっております。
1月4日(火)より通常診療開始となりますので、よろしくお願いいたします。

ツルサナ クリスマス会🎅

年内最後の大イベント「クリスマス会🎄」が院内のあちこちで行なわれていました。

歌、ハンドベル、ゲーム、ケーキなどなど

病棟それぞれのカラーがあり、
多職種が協力してイベントを盛り上げるのが鶴サナの良いところです。

患者さまも楽しそうで、
束の間の時間その場がとてもハッピーな場所になりました🎅

オレンジ マスク アクション🍊

12月11日(土)まちだ「Dサミット2021」開催にちなみ、認知症の情報発信、Dサミットの周知、気づきの機会を広げていただくことを目的に、認知症シンボルカラーであるオレンジのマスクを職員みんなで装着して

「オレンジマスクアクション🍊」を行いました!

〜まちだDサミット〜

全国各地の認知症当事者が参加するイベントで、オンライン開催の今年は、”認知症の人とともに生きるまちへ‪”をコンセプトに掲げ、認知症当事者の方々のお話を聞きながら、さまざまな立場の人が同じテーブルで、同じ方向を向いて語り、考えるイベントとなっています。


1月14日(金)やわらかカフェ開催☕

本日は「やわらかカフェ」開催のお知らせです。
114日(金) 10:00~11:30
※今回の開催は第一金曜日ではないのでご注意ください。
(東京都の感染状況に応じて中止となる場合がございます)やわらかカフェポスター1月のサムネイル

院内感染対策のため、
鶴川駅近くの「 和光大学ポプリホール鶴川 」で開催します。
お間違えのないようお願い致します。

map [外部リンク]
和光大学ポプリホール鶴川 3階  多目的室
(町田市能ヶ谷1-2-1)

鶴川駅から徒歩3分
鶴川サナトリウム病院 シャトルバス降車場所から徒歩4分

  • ■ 事前申込み制
  • ■ 常時マスク着用の徹底
  • ■ 3密回避、換気の徹底
  • ■ 体温が37℃以上の場合は参加をご遠慮いただく場合がございます

    以上の感染対策へご協力をお願い致します。


[お申し込み方法]

電話 042-737-1257【広報企画室】

※ご予約の際は、お名前と電話番号をお聞きいたします。
※感染状況により、中止や変更となる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

参加お申込み後、やむを得ず中止となった場合には、
こちらから個別にご連絡いたします。

12月9日(木) 認知症市民講座「認知症の今日(こんにち)的理解」開催(11月29日更新)

※本講座は定員に達したため、お申込みを締め切らせていただきました。(11月29日10時時点)
キャンセル待ちはお受けいたしますが、キャンセルが出た場合のみのご案内となりますので、ご了承いただける方は 広報企画室 042-737-1257までご連絡ください。


認知症市民講座とは?

当院は認知症疾患医療センターとして東京都から指定されており、認知症専門医療の提供の他、地域への啓発などを行なっています。認知症という疾患を正しく理解し、備えるため、その領域の医療専門職が行なう、当院主催の医療講座です。

今回の講座は、
認知症の「今」をわかりやすく当院精神科医師が解説するという内容となっております。

参加無料・申込み制となりますので、ご予約の上、お越しいただきますようお願い申し上げます。

詳細は下記のチラシをご覧ください。

認知症の今日的理解・岸先生のサムネイル

WEBでのお申込みはコチラから >>WEBお申込み

「足湯♨体験会」~六ノ湯~

認知症治療病棟で、
「足湯体験会」が行われました。

温泉気分をより味わっていただくために、
患者さまのお好みで、
入浴剤を入れたり、ゆずを入れたり、
病棟のベランダで育てたお花を浮かべたりと
お好きな香りと目で楽しめる ”六ノ湯♨” でした。