鶴サナだより病院ブログ

秋の大運動会 開催

高く澄みきった空に
心も晴れ晴れとする季節となりましたが
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

当院の通所リハビリテーションでは
毎年恒例の「秋の大運動会」を2日間に渡って開催しました。

この運動会は
利用者さまの活動性や協調性の向上
そして何より楽しみの獲得のために年に一度開催しています。

開催にあたっては
事前に利用者の皆さまで作った万国旗や
折り紙で作った色とりどりの花を飾り付け、賑やかな会場を演出。

利用者さまの中で最高齢98歳の方による選手宣誓から競技がはじまり
パン食い競争や玉入れなど昔ながらの競技が行われたほか

今回新たに採用された種目「パタパタ風船合戦」は一番の盛り上がりを見せました。

この競技は、当院の作業療法士と協力し
介護度の違う方たちが一緒にできるようにと試行錯誤して生まれました。

 

初めての種目でしたが
白熱して風船が割れてしまうほどの盛り上がりを見せました。

通所リハビリテーションは、要介護のご高齢の方が通われて
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等の専門スタッフによる
「機能の維持回復訓練」や「日常生活動作訓練」を受けられるサービスです。

日頃外出する機会の少ない在宅の高齢者に
可能な限り地域で過ごすことができるように自立のお手伝いをさせて頂いております。

理学療法士、作業療法士による個別機能訓練、失語症、構音障害などで
コミュニケーションにお困りの方には言語聴覚士による個別訓練も実施しております。