鶴サナだより病院ブログ

自粛生活で気をつけてほしいこと

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ為、不要不急の外出を控えるようになって
2か月が経過しようとしています。当院でも引き続き面会禁止措置が取られて
いる中で、日々たくさんのお見舞いメールを頂戴しております。
皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げるとともに、
1日も早い新型コロナウイルス感染症の終息を願うばかりです。


長引く自粛生活で心身ともにお疲れではありませんか?

新型コロナウイルス感染症は、高齢者や基礎疾患がある方は重症化しやすいことが明らかになっていますが、それだけでなく、自粛生活における
「生活不活発」により、フレイル(虚弱)が進み、身体機能の低下だけでなく、認知機能の低下危惧されています。

”ステイホーム”を守ったうえで、なるべく動かない時間を減らし、自宅でもできるちょっとした運動でフレイルを予防し、元気で長生きできる期間(健康寿命)を延ばしていきましょう。

↓詳しくはこちらをご覧ください
日本老年医学会
「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気を付けたいポイント

coronavirus_01のサムネイル