鶴サナだより病院ブログ

認知症治療病棟で「いい湯だな♪」

東京もついに梅雨入りしましたね。
寒暖差や蒸し暑い日が続いておりますので、くれぐれも体調管理には
お気をつけくださいね😊

さて、今回は認知症病棟でのイベントのご紹介です。
例年であれば、ご家族と一緒に行うはずであった恒例のレクリエーションイベントは、感染予防の為、残念ながら患者様と職員のみでの実施となりましたが、患者さまに楽しんでいただこうと、6種類の「足湯」を企画いたしました!

当院のスタッフにかかれば、足湯が岩風呂風にかわり、背後には銭湯を思わせる大きな富士山まで
描かれていたりします。

他にも病棟のベランダで露天風呂気分や、病棟で育てたお花を浮かべたゴージャスなお花風呂など、まるで病棟がお風呂のテーマパークのようでした。レクリエーションとして楽しんでもらうだけでなく、フットケアなどが難しい患者さまがスムーズに応じて下さったりと、様々な良い効果が生まれ、何より、患者さまが皆さん笑顔になってくださったことが職員一同とても嬉しいイベントとなりました♨