鶴サナだより病院ブログ

まちだ市民大学 公開講座「食と健康寿命~簡単調理で元気度UP!」4月25日(木)

堺市民センターにて、「まちだ市民大学HATS(ハッツ)」前期講座『”こころ”と”からだ”の健康学 ~自分らしく元気に生きるために~』の2019年度連続講座の第一回が開催され、町田市在住の45名の中高年の方に参加していただきました。「まちだ市民大学HATS」とは、町田市生涯学習センター による事業の一つで、町田市の環境、福祉、歴史、健康といった各テーマの連続講座を市民向けに開催されています。同主催講座の初回講師を当院栄養科の管理栄養士松永 裕美子が務め、食と健康寿命をテーマに、高齢者が陥りやすい低栄養が招く危険や予防法などをわかりやすい言葉で説明し、効果的に栄養素を摂取できるレシピを案内しました。

また、グループワークでは、朝食メニューにどんな栄養素をプラスすると栄養を補えるかについて、グループごとに参加者同士が意見を交換し合い、盛況のうちに2時間の講座が終了しました。