クリニカル・インディケーター

クリニカル・インディケーターとは

クリニカル・インディケーター(Clinical Indicator)とは、病院の様々な機能を適切な指標を用いて表したものであり、これを分析し改善することにより、医療サービスの向上を図ることを目的とするものです。

薬剤に関連する指標

無菌製剤処理加算件数

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
2016年度 170 700 1317 1165 1322 1203 887 949 937 926 921 820
2017年度 658 627 765 599 776 679 648 698 698 643 665 831
2018年度 675 794 707 723 895 858 715 797 778 839 794 758
2019年度 841 787 868 988 929 759 813 822 821 730 699 845

薬剤管理指導件数

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
2017年度 20 25 72 121 164 137 116 127 122 100 22 27
2018年度 79 79 148 164 92 44 32 65 95 89 121 165
2019年度 64 83 120 166 180 160 157 158 123 201 202 285

看護部に関連する指標

年度別看護職員離職率

離職率
2013年度 17.1%
2014年度 15.0%
2015年度 11.7%
2016年度 9.7%
2017年度 10.9%
2018年度 9.5%
2019年度 15.7%

医療安全に関連する指標

転倒・転落レポート件数

転倒・転落
2016年度 775
2017年度 811
2018年度 831
2019年度 885

病院では転倒・転落防止対策を実施していますが、高齢で多くの疾患をもつすべての患者様の転倒・転落をゼロにすることは不可能です。当院では、万が一患者様が転倒しても外傷が比較的軽くて済むような対策を実施しています。

感染対策に関連する指標

年度別アルコール手指消毒剤使用量(患者様1人当たりの)

ゴージョー使用量
2016年度 2.7
2017年度 2.7
2018年度 2.8
2019年度 3

患者様1人あたりの平均実施回数。

褥瘡に関連する指標

年度別褥瘡治癒率

治癒率
2016年度 29.1
2017年度 19.8
2018年度 24.5
2019年度 17.1

(分子/分母)×100
分子:調査月に治癒した褥瘡数
分母:調査月に存在した褥瘡数

リハビリテーションに関連する指標

リハビリテーション提供量

提供量
2016年度 0.71
2017年度 0.93
2018年度 0.74
2019年度 0.85

*提供量
患者様1人当たり、1日に何単位のリハビリが提供されているか。
患者様に対してリハビリテーションがどの程度実施されているかについて、量的な視点で確認した値。

リハビリスタッフ数

PT OT ST 合計
2016年度 11.8 17.3 1.25 30.4
2017年度 14.5 23.9 2 40.4
2018年度 13 27.6 2.3 42.8
2019年度 18 32 2 52

2019年度からは4月時点での人数。

精神科作業療法提供量

提供量
2016年度 1785.83
2017年度 2533.75
2018年度 3189.33
2019年度 3946.42

*提供量
平均して月に何件の精神科作業療法が提供されているか、量的な視点で確認した値。

予防医療に関連する指標

職員の健康診断受診率

受診率 対象者 受診者
2016年 春 100% 496 496
2016年 秋 100% 478 478
2017年 春 100% 488 488
2017年 秋 100% 514 514
2018年 春 100% 523 523
2018年 秋 100% 514 514
2019年 春 100% 517 517
2019年 秋 100% 504 504

職員のインフルエンザワクチン接種率

接種率 対象者 接種者
2016年度 94% 477 447
2017年度 87% 506 441
2018年度 87% 506 440
2019年度 86% 511 442

認知症疾患医療センターに関する指標

研修会の開催回数(主催または共催)

開催回数
2016年度 9
2017年度 16
2018年度 13
2019年度 7

認知症疾患医療センターとして、認知症に関する研修会を関係者や地域住民に対して主催または共催した回数です。今後も認知症疾患医療センターの役割である研修への協力・情報発信に努めてまいります。

他の主体が実施する研修会への講師派遣回数

講師派遣回数
2016年度 3
2017年度 2
2018年度 8
2019年度 3

認知症疾患医療センターとして、他の主体が開催する認知症に関する研修会等に、講師・ファシリテーター等の役割で協力・支援をした回数です。今後も認知症疾患医療センターの役割である研修への協力・情報発信に努めてまいります。

認知症電話相談の件数(町田市事業受託分)

電話相談件数
2016年度 202
2017年度 161
2018年度 165
2019年度 231

認知症に係る外来患者の件数

認知症に係る外来患者数
2016年度 6,903
2017年度 7,496
2018年度 7,600
2019年度 8,712

鑑別診断実績

鑑別診断件数
2016年度 528
2017年度 604
2018年度 652
2019年度 667

専門医療相談の件数

専門医療相談件数
2016年度 7,782
2017年度 8,053
2018年度 6,304
2019年度 6,366